堆砂垣(たいさがき)・・・中田島砂丘
(475/362)

日本三大砂丘の一つ、浜松が誇る中田島砂丘が消えて無くなりそう。
私が浜松に住み始めた40数年前には砂の山を幾つも越えないと遠州灘は見えなかった。
今では低い砂山を一つ越す前に見えてくる。天竜川からの砂の供給が減って、
海岸線が200mも後退してしまったからだ。供給源が絶たれた砂丘では
砂が風で飛散し、砂丘が年々低くなっているのです。
飛散防止に効果絶大なのが「堆砂垣」。

f0099834_21382156.jpg
f0099834_21383716.jpg
f0099834_21385225.jpg

打ち込んだ杭に、竹で編んだすだれ状を固定。1年もすれば堆砂垣は砂で埋まってしまいます。
埋まると又その上に設置、その繰り返しで砂丘を高くしてゆくのです。根気の要る作業です。
今日から四日間、堆砂垣の設置のお手伝い。少しでも役に立てると良いですが!



-----ありがとう・いつも感謝してます!-----

[PR]
by hamaphoto | 2008-11-10 22:57 ▲Top ▼Bottom
<< 太平洋の夕景・・今日 | ページトップ | 廃墟・・・海の家 >>